BLOG

Beautyplus​

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエット
  4. 生理痛がある時とない時の違いを整体院が解説

生理痛がある時とない時の違いを整体院が解説

生理痛がある時とない時があり、その違いは何なのかが気になっているという女性は多いのではないでしょうか。

それはズバリ、子宮の収縮の度合いにあります。

生理痛は、プロスタグランジンという物質が分泌されて子宮を収縮させることで引き起こされます。

子宮の収縮が弱ければ痛みが出ませんし、子宮の収縮が強ければ痛みが出やすくなります。

収縮が強くなり子宮の血流が悪くなると生理痛の症状も強く出てしまいますので、血流を良くすることが出来れば生理痛を緩和させることが可能です。

生理痛の主な症状としては、頭痛や腹痛や胃痛や吐き気や腰痛や肩こりや倦怠感や体の冷えなどがあります。

経血により貧血気味になる女性もたくさんいますし、生活に支障をきたすほどのつらい症状が出てしまう女性も多いです。

これらの症状を緩和させるためには子宮の血流を良くすることが重要なポイントとなりますので、積極的な対策に努めて毎月の生理を元気に快適に過ごすことが出来る体づくりをして行きましょう。

子宮の血流を良くするために行うべきことは、代謝の促進です。

代謝を促進させて巡りの良い状態にすることが、生理痛を引き起こしにくい体づくりにつながります。

緊張型頭痛やむくみや便秘や冷え性などの症状がある場合は、代謝不足に陥っている可能性が高いです。

代謝不足に陥る原因としては、骨盤の歪みや加齢や運動不足や偏った食生活や寝不足やストレスなどがあります。

これらの原因に対して一つずつアプローチしていくことが代謝の促進につながり、ひいては子宮の血流アップに結び付きます。

骨盤の歪みがある場合は、整体院で骨盤矯正の施術を受けるのがベストな対処法です。

出産による骨盤の開きや、日頃の習慣や何気ない癖や姿勢の悪さなどが骨盤の歪みの原因になります。

自分で矯正するのは至難の業ですので、プロにおまかせするのがおすすめです。

矯正の施術というと痛いというイメージが抱かれがちですが、そんなことはありません。

痛みが伴うような強いアプローチではなくソフトなタッチの施術ですので、安心して骨盤矯正をすることが出来ます。

骨盤の歪みが整えば、生理痛の緩和だけではなく不眠症や冷え性や下半身太りやむくみなどの改善効果も得られます。

代謝を促進させるためには、日頃の生活習慣を見直してみることも大事です。

意識すべきことは、色々な食べ物をバランス良く食べて栄養不足に陥らないようにする、水分をしっかりと補給して新陳代謝を活性化させる、疲労回復やストレス解消や安眠を心がけて自律神経の乱れを整える、運動で筋力をアップさせるなどがあります。

健康的な生活を送って生理痛が出にくい体質に導きましょう。

 




ビューティープラスのご予約はこちら

 


 

〒108-0072
港区白金1-15-19 LUZ白金102 白金高輪駅4番出口より徒歩3分

ビューティープラスの公式SNS

       
The following two tabs change content below.
美容整体サロンbeauty-plus

美容整体サロンbeauty-plus

美容整体で 意識しない美しさを育てる。 ビューティープラスの施術は、他のサロンのように気になる部分だけの施術はしません!体は全てつながっているので、部分的な施術のみをしたところで根本的な改善にはならないと考えているからです。ビューティープラスではまずは、働きの悪い腸や内臓を整え、足から顔まで全身整えていきます。 そうすることで、全身の血流やリンパの流れが良くなり治癒力・免疫力が高まり悪かったところが、良かった頃の状態に戻っていきます。外見の美しさだけではなく、身体の中から健康的に美しく生まれ変わります。

関連記事