BLOG

ここに説明を入力します。
ここに説明を入力します。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 健康
  4. 産前は室内でゆっくり!整体師が教える、妊娠中にできる骨盤ストレッチ

産前は室内でゆっくり!整体師が教える、妊娠中にできる骨盤ストレッチ

お腹の中に新たな生命を宿している妊娠中の体はなにかとストレスが溜まりますよね。
特に産前ともなると体への負担は相当です。
そこで今回は妊娠中にできる体を楽にする骨盤ストレッチをご紹介します。

□妊娠中のストレッチ
妊娠中は運動不足になりがちですので、ストレッチから得られる効果はたくさんあります。
代表的なものには、運動不足や同じ姿勢でいることが多いため滞りがちな血流の改善、腰痛、肩こりなど全身の凝りが解消されるなどがあります。
しかし注意が必要な点もあります。
それはストレッチを行う時期です。
ゆっくり行うストレッチは妊娠の経過が順調ですから、初期からでも始められるストレッチもあります。
中期から安定期になるとお腹の膨らみも目立つようになりますし、あまり激しいストレッチや刺激の強い内容のものをすると流産などのトラブルに繋がる可能性もあるため注意が必要です。
今回ご紹介する骨盤のストレッチは安定期以降に行うようにしましょう。

□妊娠中の骨盤ストレッチ
妊娠と切っても切れない関係があるのが骨盤です。
妊娠から日が経つにつれて骨盤は出産に向けて開くようになっています。
その助けとなるのが骨盤ストレッチです。
いくつかやり方を見ていきましょう。

*骨盤持ち上げストレッチ
妊婦の方に定番なのが骨盤持ち上げストレッチです。
準備姿勢は仰向けになり、両足を肩幅に開き足を床に立てましょう。
そこから腰を上げていきます。
そのときに息を吐きながら行い、腰を上げた状態で維持しながら息を吸いましょう。
そして最後は息を吐きながら腰をおろします。
このストレッチをすることによってお腹の筋肉が鍛えられ出産がスムーズになる効果が期待されます。
この妊娠後期でお腹が膨らみ、このストレッチがあまりうまくできない方は骨盤に手を置き、膣を引き締める運動でも効果があります。

*足を倒す骨盤ストレッチ
このストレッチもさきほどのものと同様に仰向けで行います。
その姿勢から膝を立て足を楽な姿勢で開きましょう。
この状態から足を左右にゆっくり倒していきます。
このときに両手と肩が床についているように注意しましょう。
こうすることで骨盤周りをほぐすことができ、止まりがちな血流を良くすることができます。

□おわりに
妊娠中は安静にすることも重要ですが、あまりに動かなすぎると健康的ではありません。
そんな妊婦の方におすすめなのが今回ご紹介したようなストレッチです。
ストレッチを行うことで出産がスムーズに行えたり、産後の生活に復帰する際もかなり楽にすることができます。
妊娠中はストレッチを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 




ビューティープラスのご予約はこちら

 


 

〒108-0072
港区白金1-15-19 LUZ白金102 白金高輪駅4番出口より徒歩3分

ビューティープラスの公式SNS

       
The following two tabs change content below.
美容整体サロンbeauty-plus

美容整体サロンbeauty-plus

美容整体で 意識しない美しさを育てる。 ビューティープラスの施術は、他のサロンのように気になる部分だけの施術はしません!体は全てつながっているので、部分的な施術のみをしたところで根本的な改善にはならないと考えているからです。ビューティープラスではまずは、働きの悪い腸や内臓を整え、足から顔まで全身整えていきます。 そうすることで、全身の血流やリンパの流れが良くなり治癒力・免疫力が高まり悪かったところが、良かった頃の状態に戻っていきます。外見の美しさだけではなく、身体の中から健康的に美しく生まれ変わります。

関連記事