みなさんこんにちは。無事出産を終え、新しい家族が増えた喜びで幸せいっぱいですが、ほっとするのも束の間。次第に育児に追われる日々が始まります。そんなママたちが育児に追われることで忘れがちなのが産後のままの身体のことです。出産後の骨盤は最大限に緩んで開ききった状態です。骨盤ケアをしっかりしておかないと、それが原因となる様々なトラブルを引き起こしてしまいます。

そこで今回は、出産後には整体による骨盤ケアが必要なワケについてお話ししたいと思います。

■産後はなぜ骨盤が緩む?

女性は妊娠すると「リラキシン」という女性ホルモンが卵巣から分泌され始めます。このホルモンの働きにより骨盤をはじめ全身の関節が柔らかくなります。もちろん骨盤の関節も柔らかくなり、中から外に開こうとする子宮からの圧力によって骨盤はどんどん開いていきます。また胎児が成長していくにつれてその圧力は強くなり、出産時は赤ちゃんを産み出すために恥骨結合が緩み、骨盤が最大限に開ききった状態になるのです。

■骨盤の歪みが引き起こすトラブル

骨盤の歪みによって様々なトラブルが引き起こされます。ここではいくつかの症状について解説していきます。

・尿漏れ
これは骨盤内の臓器を支える骨盤底筋が緩むことで引き起こされる症状です。出産後、徐々に元に戻る傾向がありますが、分娩の際に傷ついたり緩んだりしてしまうことで、産後に尿漏れを起こすことがあります。

・基礎代謝の低下
代謝の低下は身体に様々な不調をもたらす大きな要因とも言えます。基礎代謝が低下することで、免疫力低下、冷え性、太りやすくなるなど女性にとって嫌な症状ばかりが引き起こされます。さらには代謝が下がることで、お肌の老化現象が促進されることにもつながってしまいます。

・股関節痛
これは骨盤の緩みが元通りにならず、腰痛と同様に股関節痛を発症しやすくなります。出産後は自然と元通りになるのですが、骨盤の歪みはしっかりとケアをしなければ完全に元通りになることはないため、股関節痛が生じてしまうのです。

このように3つの症例以外にも産後の骨盤が原因で引き起こされるトラブルはたくさんあります。産後の骨盤ケアはたくさんありますが、当店ではプロの手を借りて着実に骨盤を矯正することをお勧めしております。

■骨盤ケアはいつから始めるべき?

産後の骨盤ケアにはちゃんとした段階があります。その時期に合った適切なアイテムと施術を行うことが大切です。まず骨盤の引き締めを行うためには、産後すぐに骨盤ベルトを装着することを忘れないでおきましょう。

またしっかりと完全に骨盤を元の位置に戻すには整体の施術を受けることも重要です。大体普通分娩であれば産後の1か月後、帝王切開の場合は2か月後を目安に担当医師の承諾を得てから、整体による骨盤ケアを始めることを推奨しています。

■まとめ

産後の骨盤ケアは想像以上に大切なことで、女性としての美しい体型を維持するためには怠ることなんてできませんよね。

産後の骨盤ケアをご検討の際は、当店へ一度ご相談くださいませ。

 




ビューティープラスのご予約はこちら

 


 

〒108-0072
港区白金1-15-19 LUZ白金102 白金高輪駅4番出口より徒歩3分

ビューティープラスの公式SNS

       
The following two tabs change content below.
美容整体サロンbeauty-plus

美容整体サロンbeauty-plus

美容整体で 意識しない美しさを育てる。 ビューティープラスの施術は、他のサロンのように気になる部分だけの施術はしません!体は全てつながっているので、部分的な施術のみをしたところで根本的な改善にはならないと考えているからです。ビューティープラスではまずは、働きの悪い腸や内臓を整え、足から顔まで全身整えていきます。 そうすることで、全身の血流やリンパの流れが良くなり治癒力・免疫力が高まり悪かったところが、良かった頃の状態に戻っていきます。外見の美しさだけではなく、身体の中から健康的に美しく生まれ変わります。