冷え性は様々なを身体の不調を引き起こします。

そのため、ただの冷えとしてではなく、病気として認識して対処しなければなりません。

今回は、冷え性の症状と原因、おすすめの解消法についてご紹介します。

■そもそも冷え性とは

冷え性では、特に手先や足先などの末端や二の腕や太ももなどが冷えているような感覚を覚えます。

冷え性に明確な定義はありませんが、肩こり、頭痛、腰痛、腹痛、生理痛、不眠といった症状が現れることがあります。

冷え性は男性よりも皮下脂肪の多い女性に多いのです。その理由は、脂肪は熱を通しにくいため一度冷えると暖まりにくく冷えやすくなってしまうからです。

しかし近年は、冷え性になる男性も増えてきています。

性別に関係なく年をとると代謝が落ちて血流が悪くなります。

そして、自律神経の働きが低下し皮下脂肪が薄くなることで熱が逃げやすくなります。

また、若くても内臓が冷えることで全身の機能が落ちて風邪をひきやすくなったり元気が出なかったり、夜寝られなくなったりしてしまうことがあります。

■冷え性のよる症状

冷え性は手足の冷えや自律神経の働きが落ちることによって体内酵素の働きの低下、新陳代謝の低下、免疫力の低下などにつながります。

これらの冷え性の症状によって、肌荒れ、頭痛、めまい、腹痛、身体のだるさ、不眠、風邪などが起こりえます。

■冷え性の原因

・自律神経の不調

血行不良は文字通り血流が悪くなって体が冷えてしまいますが、感覚異常は感覚の神経が圧迫されて機能異常を起こし、冷たい感覚になります。

日頃のストレスや不安などによって交感神経が緊張して付着している動脈を硬化させ流れを悪くしてしまうことで体が冷えることがあります。

・ホルモンのアンバランス

思春期や更年期などホルモンバランスが崩れやすいときや、体に歪みや硬さができることで、内臓を歪ませたり圧迫することでホルモンバランスが崩れて体が冷えることがあります。

・貧血

血液そのものに問題があって起こる冷え性で代表的なのは鉄欠乏性貧血です。

酸素は血液に付着して運ばれますが鉄が不足して酸素が運ばれなくなります。

その結果、エネルギーを作り出せず体が冷えてしまいます。

 

いかがでしたか。

冷え性は身体の免疫力が下がっている状態です。

そのため、整体による免疫力回復が有効な解消法になります。
また、凝りをほぐして体全体の流れや血液の流れを改善させることで冷え性の改善が期待できます。

冷え性に悩まれている方は是非、整体を受け解消していただきたいと思います。

 




ビューティープラスのご予約はこちら

 


 

〒108-0072
港区白金1-15-19 LUZ白金102 白金高輪駅4番出口より徒歩3分

ビューティープラスの公式SNS

       
The following two tabs change content below.

美容整体サロンbeauty-plus

美容整体で 意識しない美しさを育てる。 ビューティープラスの施術は、他のサロンのように気になる部分だけの施術はしません!体は全てつながっているので、部分的な施術のみをしたところで根本的な改善にはならないと考えているからです。ビューティープラスではまずは、働きの悪い腸や内臓を整え、足から顔まで全身整えていきます。 そうすることで、全身の血流やリンパの流れが良くなり治癒力・免疫力が高まり悪かったところが、良かった頃の状態に戻っていきます。外見の美しさだけではなく、身体の中から健康的に美しく生まれ変わります。