ツライ生理痛、整体で治しましょう!その2

Blog BEAUTY+PLUS

ツライ生理痛、整体で治しましょう!その2

女性なら多くの方が経験する生理の悩み。

その中でも生理痛は断トツです。
何となくだるいなあと感じる方もいれば、鎮痛剤なしでは耐えられないという方、
さらにはしんどくて寝込んでしまうという方など、人によって痛みに差はあります。

しかし、生理痛があると何となく気分が落ち込んでしまいますよね。
治せるものなら治したい!とお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、全2回にわけて、生理痛を根本的に治す方法をご紹介します。
前回は体の歪みと生理痛の関係についてお話ししました。
今回は、体の歪みを治していく方法をご紹介します。

・まずは歪みの原因を取り除く!
前回の記事で、体の歪みは体が固くなってしまっていることからくる、ということをご説明しました。
よって、体をほぐしていけば、歪みの原因を取り除くことができると言えます。
使っていなかった筋肉をほぐし、骨の関節を正しく動かし、筋肉のバランスを整えれば良くなります
体の歪みが良くなってくると、さまざまな症状が改善に向かい、完治は難しいと言われた症状でも改善することができます。

・骨格矯正で歪みを取り除く!
骨格矯正とは、ずれた骨を元の方向に動かす方法です。
動きの悪くなった関節を、動きの悪くなった方向へもっていき、他動的に動きを付けていく矯正法です。
この方法は、例えば右にズレて左に動かなくなった関節は、左に可動性を付けるため左に動かします。

 

・筋肉をほぐして歪みを取り除く!
体のバランスが悪いことによって、凝り固まってしまった筋肉をほぐします。
筋肉の深層部分を柔らかくする必要があるので、自分でマッサージするだけではあまり効果は見られません。
専門の治療院に行って、技術のある方に治してもらうことをお勧めします。

 

・内臓から歪みを取り除く!
女性は、男性に比べて筋肉量が少ないため、内臓を支えられず内臓全体が下垂してしまうこともあります。
これによって他の臓器が圧迫され、血流が悪くなり生理痛などの症状につながってしまうことも多々あります。
内臓矯正では、内臓を元の位置に戻すことで、内臓の動きを良くして血流もよくすることができるのです。

いかがでしたか?
生理痛と、体の歪みの関係について理解いただけたでしょうか。
体の歪みは自分ではなかなか治しにくいので、専門の治療院で、一度相談していただくと良いと思います。
歪みを治して、免疫力をアップさせましょう!

[information information=””]

 

top